09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽りの歌姫 

あけましておめでとうございます!

2011年、ララァの希望も5年目に突入します!
「いい年してなにやってんだか・・・^^;」
という、毎年の感想を今年も改めてかみしめつつ、
今年もぼちぼち、細く永くやっていけたらなっと思います。

今年もよろしくお願いします!

280_あけおめ


新年は、久しぶりのズムシティで迎えました^^













さて、公式のランキングですが。



280_12月ランキング


12月は21位、水鯖日記部門3位でした^^
なんとか水鯖3大ブログに残留?w
上位のブログさんに比べると圧倒的に更新がまばらなララァの希望ですが、
ごひいきにしていただいて、本当にありがとうございます

なんとか、皆さまに愛されるブログであり続けられるよう、
微力を尽くしたいと思います。。。






さて、今回は、1月2日に
ギルド【プリンセスメーカー】さま主催で行われましたイベント



『ウサギ年だよ新春ウサギ大爆走!!』
主催:プリンセスメーカー

※くわしくはこちら♪

に、イベント大好きなニュータイプが参加して参りました!



280_ウサギレース


なお、この日の様子は以下のブログ様でも紹介されています♪
併せてお楽しみくださいませ♪

リンズカフェさま 「ウサギ年だよ大爆走!【追記・支出報告】」
ピンクキャロット文書IVさま 「姫イベントにいってきた」




280_ズンもいる


さて、何故か私の影武者、ララァ・ズンがいます。

影に生きる者であるはずの影武者が
本物の私と並び立ってよいわけがありません!

280_ズンのレベル


ま、実際のところは並び立つどころか、
レベルで完全に凌駕されている今日この頃ですが^^;




ララァ・スン:
「ちょっと!ズン!どういうことなの?
 あなたは私の影武者でしょう?私と一緒に表に立ってはだめよ。」

柱の影にズンを呼び込んで問いただすララァ・スン少尉。



ララァ・ズン:
「あんれまぁ~、ララァさんも出撃されらんじゃか?」

ララァ・スン:
「・・・あいかわらず壮絶なジオン訛りね(-"-;
 ええ、そうよ。クェス・エアとしてジオンでも活躍している
 ハニーレモネードさま主催のイベントですもの。」

ララァ・ズン:
「わたすもそのハヌゥさんさ頼まれたんでごぜぇまし。」

ララァ・スン:
「なんですって?!・・・ハニーさん、
 私とズンを間違えられたんじゃないかしら?」

ララァ・ズン:
「そんでぇ、お正月だし賞品は豪華だしで、
 みんの興奮して秩序ばのぐのらどまいねはんで、
 わたすの演説でみんなばしずめでぐれって言われてるんでごぜぇます。」

ララァ・スン:
「ええっと^^;何言ってるかよくわからないんだけど・・・。

 みんなが興奮して秩序がなくなると困るから、
 演説でみんなの興奮を鎮めてくれっていわれたの?

 ・・・困ったわ、そんなこと全然準備してこなかったわ(汗」

ララァ・ズン:
「ララァさんが演説することはごぜぇません。
 こいはわだすが頼まれた仕事じゃはんで、
 わだすがやきやせていただきますです。」

ララァ・スン:
「ええっ!冗談じゃないわ、
 あなたそんなずーずーのジオン訛りで演説だなんて、
 すぐに偽物だってばれてしまうわよ!」

ララァ・ズン:
「あ、ハヌゥさんに呼ばれますたぁ。
 ・・・心配ねじゃ。安心して見でいてけろ~^^ノシ」
 
ララァ・スン:
「ああ、ちょっと、ズン!ダメよ!ダメだったら!」

ララァの制止をふりきって、ズンが演題に立ってしまいました!
ああ、明日の朝にはララァは訛っているという話が
水鯖中にとどろいてしまうのでしょうか?!






ララァ・ズン:
「皆さん!わたくしは、ララァ・スンです!


ララァ・スン:
「ちょっwララァ・スンは私よ!」

出場者たち:
「ララァ・スン?」
「ララァ様だわ。」
「一体どうして・・・?」

ララァ・ズン:
「・・・このたびのウサギレースのこと、

 またそこから派生する賞金、豪華賞品の数々。

 実に胸躍るイベントです。正月の善き日にイベントを告知され、

 血湧き肉躍る気持ちはわたくしも皆さんと同じです!

 ・・・ですがどうか皆さん!

 今はお気持ちを鎮めて下さい。

 欲望に駆られルールと秩序を軽んじれば、

 それはまた新たなる戦いを呼ぶものとなります。」


ララァ・スン:
「あらら・・・?全然訛ってないわ(@@;」

ララァ・ズン:
「プリンセスメーカーはイベントの円滑な進行を目指すべく、

 今も懸命なイベント運営を続けています。

 ですからどうか皆さん、常に公正なレースを愛し、

 今またより良きイベントを

 成功させようとしているプリンセスメーカーのギルドマスター、

 ハニーレモネードさまをどうか信じて、今は落ち着いて下さい。」

出場者たち:
「ララァ・スンがそう言うんなら・・・。」
「ねぇ。」
「そうだなぁ、彼女の言うとおりだ。」


なぁんて、演説があったわけではありませんが、
その後ハニーレモネード様からのルールの説明、
スタート地点の移動などが円滑に進められましたのでした。

ともあれ、レベルといいIN率といい、
ホンモノを喰いかねない活躍をしている、
最近のララァ・ズンなのであります。






ま、そんなジオン公国のお家事情はおいといて。

280_スタート


レースはアリアンの入り口付近からスタートです!

どうも、ズンにいいところを持って行かれてしまった私ですが、
レース自体は、ホンモノとしての意地を見せなければなりません!

ララァ・スン:
「どうする?あのララァ・ズンに打ち勝つ方法は?」


しかし、ルールはララァに味方してくれました。
スタート時のレベルハンデとして、
レベルを10で割った数だけおしゃべりをしなくてはいけないのです。
つまり、ホンモノは43回で済むところ、
ズンは51回もおしゃべりをしてからのスタートになります。



ララァ・スン:
「おお、そうだったわ!フフ、これなら必ずズンに勝てる!

ララァ・ズン:
「これで勝てねば貴様は無能だ。」


ララァ・スン:
「ん?ズン、今何か言った?」

ララァ・ズン:
「いんえぇ~^^ララァさんもじょっぱってけろろ~^^」

ララァ・スン:
「ズン、後ろの方からよく見ておくことね。
 ウサギ同士の戦いというものを。」

ララァ・ズン:
「はいぃ~^^」





280_道中


そんなわけで、ウサギ変身と
スキップジャンプを駆使して走ります!



280_ゴール


そして、3つのチェックポイントを通過して、
バリアートでゴールです♪



280_ゴールのズン


私より後にスタートした筈のズンがいるような気がします。
気のせいかしらね・・・と、思いきや。



280_ズン入賞


まさかの入賞ですw
どこまで私をコケにする気なの!?ズンw



ララァ・スン:
「え?ズンが6位って・・・ズン?どういうことなの?
 ハニーレモネードさま??」

ハニーレモネードさま:
「どうだっていいでしょ?スンさんには関係にないわ。」

ララァ・ズン:
「・・・もう、およしなせぇな、ララァさん。」

ララァ・スン:
「・・・ズン・・・?」

ララァ・ズン:
「どう見ても、ララァさんが入賞できねぇで
 ごねなすってるようにしか見えねぇですだ。」

ララァ・スン:
「なんですって・・・!!」

ララァ・ズン:
「ウサギのレースで・・・疲れてでゃ・・・もうやめておくんなませぇ。」

ララァ・スン:
「くぅっ!ズンン!」

ララァ・ズン:
「やめでけろ。本気で喧嘩すたら、
 ララァさんがわだすにかなうはずねべさ?




そんな(?)わけで、レースでもズンに敗れ、
いいところなしの、ララァなのでした・・・(TДT



あ、でもねでもね^^
参加賞としてプリミティアを頂いちゃったんですよ♪

なんの出資もしませんでしたのに、
頂くばっかりですみません~♪
でも、頂けるモノは頂きます♪

大事に使わせていただきます^^
ありがとうございました!!






参加者全員に豪華参加賞が配られるという
すばらしいイベントだったためか、
賞品の配布は深夜に及びまして。


280_ブロガー


不覚にも途中、刻(とき)が見えていたりもしましたがw



280_お疲れ様


最後にジオン流の挨拶もいただきまして^^
結果はともかくレース自体も思ったほどの長さはなく、
めいっぱい楽しませていただきました^^

主催のハニーレモネードさま、
運営にあたった【プリンセスメーカー】の皆さま、
そして出資者の皆さま!
お正月の楽しいひととき、そしてすばらしいお年玉
ありがとうございました!






以上、ララァがお伝えしました。

ジークジオン!!

提供はジオン公国でした。






<編集後記>
○ズンとスン、わかりにくくてすみません^^;
○ズンの訛りはこちら♪などを参考にしつつ、超適当です。
 津軽地方のみなさま、いいかげんで、ごめんなさい><;;





<おまけ>

280_別ゲー

ごるぁ!そこの3人!!!
こっちでチャットしながら別ゲーで遊ぶな~w
楽しそうだな~、いいな~w






【ジオン公国国民募集】
ジオン公国では、共に戦ってくれる兵士を募集しています!
興味を持たれた方は

●【国民募集要項】(集え!国民よ!)
●【ジオン公国メンバー表】(ジオンに集いし戦士たち)

をご確認のうえ、このブログのコメントか、
【ジオン公国仮設掲示板】(Principality of Zion)に書き込みをしていただく、
公国関係者にゲーム上で耳をいただくなどにより、参加表明をお願いします!
ジオンは諸君らの力を欲している!

立てよ!国民よ!






コメント

Re: 偽りの歌姫

更新お疲れ様。

さて,ズンとスン。
その流れでいくと,やはり見分けポイントは胸っすか???w

しかし,ズンが6位入賞とは。がんばりましたね~。

ジークジオン!

Re: 偽りの歌姫

あけましておめでとうございます。
ゲームのチャット中は「あけおめことよろ」
とか言ってたのでちゃんと書くのも新鮮です(笑)

なにやってんだか…。
大人の社会だって似たようなもんだとこの歳になるとつくづく思います。
いっそ子供達が政治家や官僚やった方がこの国も良くなるんじゃ…。

Re: 偽りの歌姫

更新、お疲れ様です☆

姫が集まると絵図らがよろしぃですなぁ。なんか賑やかで♪
楽しいイベントだったみたいですね、ズンさんの勇姿、
ララァさんの遊姿、ハニーさんの誘姿。
見れなくて本当に残念だ。 つ、次は参加出来るかな(^^;


お二人が参加されたことでプリンセスメーカーとの協調関係が
益々深まったことでしょう^^
参加、お疲れ様でした。
ハニーさん、プリメの皆さん。 イベント開催お疲れ様でした☆
ジークジオン! ジークプリメ!

コメントありがとうございます!

> ミネバさま!
本当に区別がついてない人がいるみたいですね^^;
見分けるポイントは、頭の髪飾り・・・じゃなくて紋章の色ですかねぇw
ホンモノは特務仕様の赤!影武者は量産型の緑!ですw
類似品にご注意いただかなくちゃ!w

> マリガンさま!
おっしゃるとおりかもしれませんね!
いくつになっても遊び心があるのはいいことですが、
オトナの責任を果たせないまま、
次の世代に負の遺産を残したくはないですね。

> クラウン軍曹!
ネタばっかりで紙面を割いてしまいましたが、
ほんとうに楽しいイベントだったんですよ^^
チーム対抗の駅伝みたいにしても楽しいかもなぁ、なんて
妄想を膨らましていたりしましたw

Re: 偽りの歌姫

((((;゜Д゜)))ゴ、ゴ、ゴ、ゴメンナサイ…。
ツイツイ復帰シタ喜ビガ爆発シテシマッタモノデ。
  • [2011/01/13 01:48]
  • URL |
  • ノリス(亡霊→復活)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: 偽りの歌姫

あけましておめでとうございます。
スン様、ズン様、ご参加ありがとうございました。
ええ、プリメのメンバーも最後の最後まで、見分けがついていなかったようであります。w
そして私もあの演説がズン様だったとは気づきませんでした!@@
byハニーレモネード

コメントありがとうございます♪

> ノリス大佐!
お帰りなさい!よくぞ幾多の困難を乗り越えて、帰ってきてくださいました^^
また昭和の会でも開催しましょうね~w

> ハニーレモネードことリン・ドールさま!
なんだかネタばっかりでwあんまりイベントの報告になってなくてすみません^^;
とってもよく計画されたイベントで、
プリメのみなさまの連携もすばらしく、
感心しきりでしたwほんと、お疲れ様でした!

ジークジオン!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。