09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも春は訪れるから 

どうも、ブログ放置常習犯のララァです^^;
もう、最近放置明け記事ばっかりで、
言い訳もつきてきたので、ここはひとつしれっと更新したいと思いますw




3月20日。
「被災地にみんなで応援メッセージを送ろう」
ハニーレモネードさまの呼びかけで
アリアンに祈りの輪ができました。


281_ハート

ちょっとタイミングずれの報告ですが、いいですよね?












281_祈り



サイコフレームの共振が起きそうなくらい、
たくさんの人の祈りが集まりました。

なにかしたい、って、気持ちはみんな共有しているのですね。



「祈り」って、好きな言葉です。
「Pray」って言葉を選ばれたハニーさま(ですかね?)、
ナイスです^^b

自分の力ではどうにもならないことに対して、
それでも、目を逸らさずに、切実に、真摯に願うこと。

それが祈るってことだと思います。



どうかどうか、被災された方々の心に、

悲しみや恐怖や不安や失望や怒りに

痛めつけられてしまった心に、

一日も早く希望の灯が点りますように。

そのために必要な諸々のものが、早く届きますように。






東京では桜が咲き始めました。

被災地にも早く桜が咲けばいいのにと思います。

桜はなにももたらしてはくれないけれど、

春の訪れは、やっぱり人を少し元気づけてくれると思うのです。






ララァにもその昔、悲しいことが重なって、

病院に行ったほうがいい、と勧められるくらい、

すっかり参ってしまったことがありました。



「またきっとそのうち笑える日もくる」

それは頭ではわかっていても、

痛んだ心にまでは、どうしても届かないコトバでした。



それでも、亡霊のように過ごした長い長い冬の終わりに。

色彩も香りも、音さえも、

全てを失ったかのように見えた冬枯れの世界に、

沈丁花が突如として香りだし、梅が咲き、れんぎょうが咲き、

桜の蕾が膨らむ頃には、足元は生まれたてのきれいな緑に覆われ、

みるみる色鮮やかで賑やかな世界へと再生していく。



ほとんど奇跡のような、その変化はそれでも、

約束されているかのように、毎年必ずやってくるのです。



そのことは、どんなコトバよりも、

「冬が必ず終わるように、悲しみも必ず終わる」ということを

力強く約束してくれているようでした。




・・・そうだよね、桜は何千年もの間欠かさず咲いてきたし、

春は何万年もの間、来なかったことはたぶんほとんどないだろう。



泣きはらしたような目で初めて、

「これから」に目を向ける気持ちになれました。






ひとそれぞれのタイミングがあって、

今はまだ、そんな劇的な効果は望べくもないかもしれないけれど。



どうかどうか、春の訪れが、被災地の人たちの心を、

ほんの少しでも、癒してくれますように。






・・・と、いうわけで、本日はネタはありません^^;



またぼちぼち更新していけたらなぁ、と思っていますが、

まぁ、あんまり期待しないでくださいましね♪




ララァがお伝えしました。

ジークジオン!!



提供は・・・えぃ、すぃ~♪な、感じで
今日はメンバー募集は自粛しておきます^^;





コメント

Re: それでも春は訪れるから

更新、お疲れ様です☆

「応援メッセージを送ろう!」企画で少しでも被災地へ
気持ちが届いたらと、思います。
ハニーさんを始めプリメの皆さん、イベント参加者の皆さん
お疲れさま&有難う御座いました^^


日本人は桜が好きだから、痛んだ心と気持ちに栄養を
注げるんじゃないかな?
綺麗なピンクがパッと温かみを分けてくれる
気持ちを和やかにしてくれる。そんな気がするもんね。

「花見なんて気分じゃない」
そんな人も沢山いますが、沈んでる時だからこそ
上を見ようよ、花を見ようよ。良い物を見ようよ。
一瞬の気休めでも良い、気持ちを変えるチャンスじゃないかな?

宴会なんてしなくて良い。
花見の仕方を変えるきっかけになれば、もっと良いと思う。
のんびり、花と風とに身を任せる花見も良いんじゃない?

花見へ出かけるのも、経済を回す1歩になるんだし
どんどん出かけてみよう♪

コメントありがとうございます♪

> クラウン軍曹
いつもありがとうございます^^
宴会じゃない花見、いいですね♪
大佐には賛同されなそうだけど・・・。
今日は今にも降り出しそうな白い空で
せっかくの桜が栄えません。
被災地では、綺麗に演出しておくれよ!
ジークジオン!

Re: それでも春は訪れるから

福島で桜が見頃だそうです。みんなの心が少しは癒されるといいなぁと思ったり。

桜は日本人の心というけれど,本当にそう思います。
かつては,いまよりもずっと寒い冬があって,その後に来る春は,全ての生き物が動き出して,豊かな山と海の幸がとれ始めて。。。その象徴が桜なんでしょうね。そんな喜びが,日本人にはDNAレベルで染みついている気がします。
だから,みんな花見がしたくなるんでしょうね^^

それにしても,【Pray】っていい言葉ですよね。英語には珍しく深みのある言葉だと思います。

ジークジオン!

コメントありがとうございます!

被災地でも明るく頑張ろうってニュースが
ちらほら入ってくるようになりましたね^^
そういう人たちには逆に励まされてしまいそうな私です^^;

そうですね、人類の歴史の大半で、冬はやっぱり、
「死んでしまうかもしれない」季節だったと思います。
その季節をなんとかやりすごせた喜びは大きかったんでしょうね^^
健康に生きていけることが当然みたいな世の中になっても、
ほんとうは忘れちゃいけないことな気がしますねー

ジークジオン!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。